MR.FRAGRANCEの公式LINEで更新情報をお届け

イマジナシオンの香りをレビュー|ルイヴィトンの大人な紅茶の香水

 

ブログ見て頂いている皆様あけましておめでとうございます!

2022年もたくさんの香水に触れて、皆さんに共有していければと思っております。

今年初めての投稿は、去年買ってよかった一番の香りに選んだルイヴィトンのイマジナシオンを紹介します。

 

 

ルイヴィトンからメンズの『紅茶系の香水』が発売

 

ここ2年くらい紅茶の香りの香水がすごく流行っていて、たくさんのブランドがお茶や紅茶をイメージした香水が発売されています。

ルイヴィトンは2016年に約70年ぶりとなる新作を発売してから次々と新作を出しており勢いを増していっていました。

そのルイヴィトンから紅茶の香りの新作が発売されるということで、発売前から凄く注目を集めていたのが今回紹介する「イマジナシオン(Imagination)」になります。

僕も、大本命だったルイヴィトンからメンズ香水として紅茶系の香水が発売されたことは感激でした。

 

調香師の紹介

出典:louisvuitton

 

調香師はルイヴィトン専属調香師のジャック・キャバリエさん。

意外かもしれませんが、日本では誰もが知っているブルガリプールオムを調香した調香師です。

他にもアルマーニのアクアディジオや、イッセイミヤケのロードゥイッセイも彼の作品です。

イマジナシオンは、今年(2021年)発売され「空想の旅」から着想を得て作られたメンズ香水です。

店頭で試す機会があって凄く印象が良かったのですが、価格も価格なのでその場で即決出来ずに、持ち帰って考えることにしました。

お店で香りをつけてもらったムエットから香る、こだわりのアンバーノートが忘れられずに、次の日にはオンラインストアでポチッてしまっていました。

 

凄く高価なので迷いましたが、使えば使うほどに良さが分かってきて、購入してほんとに良かったなと思っています。

過去最高と言ってもいいほど減りが早い愛用香水の1本になりましたとても満足です。

 

次はいよいよ香りのレビューをしていきます。

 

ルイヴィトン イマジナシオン/LOUIS VUITTON Imaginationの香りをレビュー

トップ:カラブリアベルガモット、シトロン、シチリアンオレンジ
ミドル:セイロンシナモン、ナイジェリアンジンジャー、チュニジア産ネロリ
ラスト:中国産ブラックティー、アンブロックス、ガイアックウッド、フランキンセンス
 
調香師:ジャック・キャヴァリエ(Jacques Cavallier)

 

イマジナシオンはすっきりとしたシトラスの香りの中に、しっかりと感じるブラックティーのスモーキーさが癖になる香りです。

購入の一番の決め手は肌馴染みが良くて甘いアンバーの香りでした。

 

香り 最初の香りは、ベルガモットやシトロンのキリッとしたシトラスや石けんのような香りが印象的です。

シトラスの奥からスパイシーなジンジャーが加わることですっとする爽快感が増しています。

次第に、ブラックティーのスモーキーな香りが加わり、大人な紅茶を思わせる上品な香りが長く続きます。

シナモンのスパイスの香りがアクセントになり、スモーキーな茶葉とバランスよく香ります。

徐々に軽い甘さを持ったアンバーの香りが出てきて、肌に馴染む香りになります。

 

イマジナシオンの香りは夏におすすめの香水として紹介をさせていただきましたが、涼しい季節にも合う、質の高いアンバーの香りが最後の最後までとても美しい仕上がりになっています。

凄く高価な香水ですが全紅茶系香水好きにおすすめしたい作品です。

 

 

最後にルイヴィトンこだわりのボトルのディテールを少し紹介します。

 

イマジナシオンのボトルのディテール

 

 

 

香水ボトルは薬瓶を思わせるシンプルなデザインながら手に取るとルイヴィトンらしい上質感がしっかりと伝わってきます。

キャップは黒色艶ありの金属製で、マグネットでカチッと閉まるように作られています。

キャップのLVのロゴは金色で刻印されており高級感があります。

 

 

ボトル本体は、LOUIS VUITTONの文字はガラス自体が浮き出すように入力されていて、香水の名前IMAGINATIONは黒色のプリントで刻印されています。

 

 

液体の色は青色で、写真で撮ってもとても綺麗に青色が映えます。

ボトルは丸みを帯びた形状で、手にフィットするのでプッシュもしやすく個人的にとても気に入っています。

 

YouTubeチャンネルを開設いたしました!

 

映像のクオリティを高くし、香水のことを詳しく分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

チャンネル登録者3万人を目指しているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします。

 

まとめ

 

今回はルイヴィトンのイマジナシオンを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

ルイヴィトンの香水は、3万円代後半ということで簡単には手が出にくい価格設定でしたが今回思い切って買ってよかったと思っています。

僕もルイヴィトンで一度試香して凄く好印象だったもののその場では決めきれず、、一旦持ち帰りましたが次の日には公式オンラインでポチっていました笑

これはすべてのブランドに言えるのですが、香水は欲しいと思ったタイミングで買わないと廃盤になって手に入らなくなってしまうこともあるので皆さんも気をつけて〜

 

イマジナシオンの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

イマジナシオンは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

紅茶の香りを知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

teafragrance紅茶の香りがする香水5選|個人的なおすすめをレビューしてみた。

こちらでは香水の持ち運びに便利なビジネスにもおすすめの香水アトマイザーを紹介しています。

香水を持ち運ぶための容器が欲しい方や、アトマイザーの詰替えの作業に不満がある方は是非参考にして頂けたらと思います。

トラヴァーロ クラシック レビュー!定番のおすすめ香水アトマイザー! トラヴァーロ ミラノ レビュー!おすすめの少し高級な香水アトマイザー トラヴァーロ パールのレビュー!おすすめの限定香水アトマイザー!

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください