\YouTubeチャンネルはこちら/

ゲラン イリストレフィエを購入レビュー|ボトルカスタマイズやってみた

 

こんにちは。Mr.Fragrance(@MrFragrance_jp)です。

今日は大幅なリニューアルが行われたことで話題になったゲランの高級コレクション、ラールエラマティエールの香水を購入したのでレビューしていきます。

まずはじめに、ラールエラマティエールについて簡単に紹介してみます。

 

ゲラン ラール エ ラ マティエール コレクションについて

ラールエラマティエール(L'Art & La Matière)は、2005年に誕生した「芸術と素材」という意味を持つ、ゲランの高級フレグランスコレクションです。

2021年秋にボトルがリニューアルされ、自分だけのボトルにデザインできる究極のパーソナライゼーションサービスが新たに加わりました。

2021年現在の取扱店舗は、GINZA SIX ・伊勢丹新宿店・阪急うめだ本店・帝国ホテルブティック・公式オンラインブティックとなっています。

 

僕は去年の伊勢丹サロンドパルファンへ行った際に、ゲランカウンターでボトルカスタマイズをしてきました。

ボトルのカスタマイズをやってみた

パーソナライズ出来るのは

  • キャップ上部のプレート
  • キャップに巻かれたコード&ゲランロゴのシーリングスタンプのようなもの

 

パターンの数が凄いので自分だけの組み合わせが作れる特別感が良いなと思いました。

ボトルには好きな文字の刻印も出来ます。

 

僕が選んだボトルのカスタマイズは、マットな黒いクロコ調のプレートに黒いコード、シーリングを金色にしました。

色がバラけないように統一感のある組み合わせにしようという考えでしたが、少し地味だったかな。。

 

 

アップするとこんな感じ。

中々質感も高いと思います。

 

カスタマイズなど、あまり興味が無かったのですが、実際にやってみると凄く楽しかったです。

続いてボトルのディテールを見ていきます。

 

ゲラン イリストレフィエのボトル(パッケージング)について

 

香水の箱は高級感があって、固くて厚みのある白い箱に黒のラベル、金色の文字でブランド名や香水の名前が印字されています。

 

開けてみると、香水が土台にぴったりと保護されていて、土台ごと並べてもオシャレに飾れます。

 

香水を取ってみると、箱の底にゲランのロゴが刻まれていました。

 

次は香水ボトルです。

正面から見るとこんな感じ。黒ラベルに金色の文字で統一され箱と同じく高級感があります。

 

ボトルはカクカクとしていますが、指にきちんと引っ掛かかるので滑りずらく握りやすいボトルだなと感じました。

 

裏面にはゲランのシンボルであるミツバチが刻印されています。

 

 

ガラス瓶は職人のハンドメイドなのだそうで、透明度が高いガラスで出来ており、スプレーノズルも最近流行りの目視では確認出来ないほど透明度の高いものが使われています。

 

最後に香りをレビューしていきます。

 

ゲラン イリストレフィエ オードパルファム/Guerlain Iris Torréfié Eau De Parfum レビュー

 

イリストレフィエは、ゲランならではの上質なイリスパリーダと、フルボディのコーヒーの香りを合わせた作品です。

 

香り パウダリーな香りと共に少しほろ苦いコーヒーを思わせる香りから始まります。

コーヒーの香ばしさに上質なアイリスが合わさることで、穏やかな柔らかさへ変化していきます。

フローラルの奥に香る、控えめなしっとりした甘さが上品だなと思います。

 

パウダリーで上品なアイリスの香りと、時折香るコーヒーの香ばしさとの相性が抜群です。

エレガントでリラックス感もある香りに仕上がっています。

 

とても高価な香水ですが、"自分だけのカスタマイズ"を楽しめて、所有欲が満たされるので、気になる方は公式サイトでチェックしてみてください。カスタマイズボタンをクリックすると完成予想図を見ることができます。

ゲラン イリストレフィエ

 

調香師について

出典:ゲラン公式サイト(https://www.guerlain.com/jp/ja-jp/c/maison-guerlain.html)

 

調香師はデルフィーヌ・ジェルク(Delphine Jelk)さんです。2013年からゲランでの調香を担当されています。

彼女がゲランの調香師となったきっかけは、2009年に創作した「ラプティットローブノワール」という作品。

このラプティットローブノワールは、パリのブディックでのみ販売されていましたが、ゲランのマスターパフューマーであるティエリー・ワッサー氏が2012年に再度、創作したことで大ヒットを記録し、ゲランのチームに入ったのだそうです。

 

彼女の他の作品には、僕が好きなアクアアレゴリアのココナッツフィズなど彼女が調香した作品となっています。

 

YouTubeチャンネルを開設いたしました!

 

映像のクオリティを高くし、香水のことを詳しく分かりやすくお伝えできるよう心掛けております。

今年中にチャンネル登録者3万人を目指しているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします。

コメント欄でリクエストも受け付けております!

 

まとめ

 

今回はゲランのラールエラマティエールコレクションのイリストレフィエを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。

ゲランのラールエラマティエールコレクションについては、香りの完成度の高さをひしひしと感じました。まだ怖くて全然踏み入れていませんがゲラン沼がある理由が分かる気がします。

デメリットというデメリットは感じませんでしたが、強いて挙げるとすれば価格がめちゃめちゃ高い。。

ゲランのファンが香水を買うことを納税と表現するそうですが、価格も含めて愛するということが、ゲランへの納税の第一歩ということでしょうか〜

納税頑張ります!笑

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

※最後にアンケート!(投票すると結果が見れます)

イリストレフィエの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

イリストレフィエは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

SNSで話題の香水のサブスクを試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

COLORIA(カラリア)の使い方を徹底レビュー|香水の定期便使ってみた。

紅茶の香りを知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

teafragrance紅茶の香りがする香水5選|個人的なおすすめをレビューしてみた。

楽天ルームをやって欲しい!というメッセージを頂きまして早速アカウント開設しました。まだ使い方がよく分かってないのですが、楽天で購入出来るものをどんどん載せていくので、よかったらフォローよろしくお願い致します ↓

ROOMバナー

 

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください