MR.FRAGRANCEの公式LINEで更新情報をお届け

【エルメス香水】オードゥルバーブエカルラットを購入レビュー

 

暑い日が続きますね…

いよいよお盆の時期に入りましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕はしばらく前に、大好きな香水に出会いました。

休日にエルメスの香水を色々試したくて、ふらっとデパートのブティックに入りました。

そして試香させて頂いた瞬間に久々に感動したものがありました。一目惚れならぬ、一嗅ぎ惚れです。

香水の名前は エルメス オー ドゥ ルバーブ エカルラット です。

 

 

まずセットの15mlのミニボトルを購入したのですが、使っていくうちに更にこの香りに惹かれて結果的に100mlのフルボトルを購入する流れになりました。

そこで今回皆さんに紹介していこうと思います。

 

この香水は7種類あるエルメスのコロンエルメスの中の一つで2016年に発売された新しい作品です。

まずはこの香水の調香師さんを紹介していきます。

 

調香師の紹介

 

出典:pariscapitale

 

上の写真左側のクリスティーヌ・ナジェルさんです。

写真の右側の方は2016年までエルメスの専属調香師をしていたジャン・クロード・エレナさん。

現在はクリスティーナ・ナジェルがエルメスの唯一の専属調香師です。

今でこそ調香師の学校は女性が多いですが、一昔前までは女性が調香師になるのが不可能だと言われていたそうです。

そんな中でもジョーマローンなどで着実に結果を残し、エルメスの専属調香師になるという成功を収めた数少ない女性調香師さんの一人です。

 

オードゥルバーブエカルラットの名前の意味

 

まずこのオードゥルバーブエカルラットという長い名前はフランス語で、オードゥは~の水、エカルラットはフランスの色を表す名称で英語ではスカーレットと呼ばれる色です。

エカルラットという色は、ちょうどルバーブの茎の赤い部分のような色合いで、ボトルもこのルバーブの茎の色をイメージした赤色のボトルになっています。

 

ルバーブとは

 

香水の香料としては意外かもしれませんが、この香水のメイン香料になっているルバーブはなんと野菜です。

 

出典:The Pioneer Woman

 

これがそのルバーブと呼ばれる野菜です。

ルバーブは食べるととても強い酸味を感じるのですが、煮てからジャムなどにすると柔らかい甘みを発します。

この酸味と甘みの嗅覚の変化、緑から赤色に変わる視覚の変化の二重性にクリスティーナ・ナジェルさんは魅せられたのだとか。

 

香りのレビュー

トップ:ルバーブ
ミドル:レッドベリー
ラスト:ホワイトムスク

調香師:クリスティーヌ・ナジェル

 

まず付けてすぐは生のルバーブ同様に結構強い酸味があります。

ルバーブというよりかは、生のピンクグレープフルーツを嗅いでるような感じです。

ツンとくるけど嫌味のない爽やかさがありナイルの庭の始まりにも似ています。

しばらくするとぐっと表情を変えてきます。

ルバーブのキリッとした酸味で始まった香りは、レッドベリーのまろやかな甘みで角が取れて丸くなってきます。

甘みがあるとは言ってもベリー系から想像するの女の子っぽい重たい甘みでは無くて、あくまでも上品で大人しい甘みです。ここが個人的にツボで、この香水にしかない特徴です。

ルバーブの持つ酸味と甘みを上品に表現した変化で面白いなと感じました。

最後に淡く残る香りは、ホワイトムスクで、表現が難しくてもどかしいですが清潔感や少し色気を感じさせる香りがします。

ちなみに僕が一番よく使用しているディオールオムコロンもラストにホワイトムスクが入っています。

僕が好きな香水にはラストにホワイトムスクが入っているものが結構多く、すっきりしているけど、ただのいい香りではない何か魅力を感じるものがあります。

 

まとめ

 

野菜の香水と聞いて少し身構えてしまうとは思いますが、多くの方がいい香りだと褒めてくれるので、万人受けもする香りだと思います。

このオー ドゥ ルバーブ エカルラットの香りは年齢問わず、今まで香水を使ったことのない方にも気軽に使えるユニセックスな香りです。

個人的にエルメスの香水には奇をてらったような色気ムンムンな香りは少ないような気がしますが、シンプルで、気品に満ちた上品な香りが多い気がします。

ファッションブランドでどのブランドの香水が良いかわからないときは僕は是非エルメスの香水を色々ためしてみることをおすすめします。

エルメスの香水の中でも比較的シチュエーションやキャラクターを問われないと思っているのが、ナイルの庭を始めとした庭シリーズとこのコロンシリーズです。

カップルで共有したりルームフレグランスとしてもおすすめします。

 

※最後にアンケート!(投票すると結果が見れます)

 

オードゥルバーブエカルラットの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

オードゥルバーブエカルラットのおすすめの季節は?

結果を見る

Loading ... Loading ...

オードゥルバーブエカルラットは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

遅くなってしまって申し訳ないのですが、今後コメント欄でリクエストを受けた香調別のランキング記事も作成途中ですので、もうしばらくお待ち下さい。

よろしくお願い致します。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)

または、コメント欄にリプライを送って下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

紅茶の香りを知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

teafragrance紅茶の香りがする香水5選|個人的なおすすめをレビューしてみた。

こちらでは香水の持ち運びに便利なビジネスにもおすすめの香水アトマイザーを紹介しています。

香水を持ち運ぶための容器が欲しい方や、アトマイザーの詰替えの作業に不満がある方は是非参考にして頂けたらと思います。

トラヴァーロ クラシック レビュー!定番のおすすめ香水アトマイザー! トラヴァーロ ミラノ レビュー!おすすめの少し高級な香水アトマイザー トラヴァーロ パールのレビュー!おすすめの限定香水アトマイザー!

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください