\YouTubeチャンネルはこちら/

香水を試すのに便利|オリジナルのムエット(試香紙)を作ってみた。

 

こんにちは。Mr.Fragrance(@MrFragrance_jp)です。

香水好きの皆さん、香水を家で試す際はどのようにして試しているでしょうか?

 

メモ帳とか、付箋とか、はたまたティッシュにつけるとか...

試す時のテンションによっても変わると思いますが、悩んでいる人結構多いのではないでしょうか。

 

まず僕の経験を話すと、はじめにAmazonで売っていたこちらのムエットを使っていた時期がありました。

デザインがスタイリッシュでカッコよく携帯出来るところは良かったのですが、香水がつく面積があまりに狭いので、試す際に香りが分かりづらく感じていました。(それでも3回ほど購入した)

 

その次に、楽天で買えるこちらのファンシーペーパーというものを使いました。

こちらは品質が高く満足していたのですが、1枚あたり12円といかんせん価格が高く...

そこで、ムエットとして使えそうな紙を販売しているサイトを探し回り、格安で注文できる良い印刷屋さんを見つけたので注文してみました。

 

完成品を早速紹介してみます。

 

完成したムエットを紹介

 

こちらが完成して届いたムエットです。

注文の前に紙のサンプルを頂いて確認していたので、紙質については分かっていたのですが、紙の香りもなく十分な厚みがあります。

香水を吹きかけても染み込みやすく、家で使用するムエットとしては十分過ぎるほど上質な紙だと思いました。

僕は表にはロゴ、裏側には感想をチェック式でメモ出来るように気になる項目を印刷。

また、カラー印刷にしても料金が変わらなかったので、初回ということで試しに全面をグレーにしてみました。

小さい文字まで潰れることなく綺麗に印刷されていますし、香水を吹きかけると滲まないか心配だったのですが、全く問題ありませんでした。

 

料金について

 

料金は、今回500枚注文して送料込み1550円でした。(1枚あたり3.1円)

僕は今回初回で貰える500ポイントと、アンケートに答えると貰える500ポイントを併せて1000円分の割引を受けてこの価格になりました。

また、プリントネットには紹介の制度があって、僕の紹介リンクから注文頂くと更に1000円分のポイントが貯まるみたいなのでよろしければご利用ください。

→紹介コード付きリンクはこちら

 

僕にもポイントが還元されますが、案件ではないのでご安心ください。

割引なしの正規の価格でも、1枚あたり5.1円と驚異的な価格で注文出来ます。

 

僕のデザインは完全にオリジナルで、注文後にプリントネット規定のPDFで提出しました。

ちなみに無地でも十分安いので、PDFのデータ作成がちょっと面倒だなと思った方は無地での注文もおすすめです。

僕と同じデザインでよければ、公式LINEに連絡頂ければPDFのデータをお渡ししますのでお気軽にお声かけください。

→公式LINEはこちら

 

次は注文の手順について紹介していきます。

 

注文の手順について紹介

 

まず僕が注文したのは、こちらのプリントネットというサイトです。

こちらがサイトのトップページになります。

 

 

まず会員登録をしてから、トップ画面を少しスクロールすると名刺印刷という項目があるので、こちらをタップ。

 

 

次の画面では”名刺の商品一覧”というところに飛ばされるので、”普通サイズ名刺”の真ん中のオレンジ色のバナー”ポスト投函名刺価格表へ”をタップしてください。

 

 

ここからは、大事な用紙の選択になります。

僕が選んだのは、”アラベールスノーホワイト200kg"という用紙になります。

サンプルですべての用紙を確認しましたが、こちらがムエットに一番向いていると思いました。

用紙の選択は、一番間違いやすいところだと思いますので、次の画面に行く前に再度確認することをおすすめします。

僕は500枚欲しかったので、右下の数字”2550"をタップしました。

 

 

ここで、カート追加画面が出てきます。

入稿データの種類をチェックする項目がありますので、好みの種類にチェックを入れて”カートに追加”をタップしてください。

僕は一番スムーズに出来そうだった”弊社規定PDF”で注文しました。

 

 

利用規約を確認して、最後入稿データに必要な情報のページをチェックして、支払い手続きの画面に進みます。

最後発注の画面で、商品情報や発送先、支払い情報が一覧で表示されるので、間違いがないか最終確認をしてから注文してみてください。

 

デザインの保存も出来る

 

二回目以降注文する際は、ご注文状況のページから”増刷・再注文”をタップすることでデータ提出なしで同じデザインのムエットを再注文することも出来ます。

また、その際に1%ですが割引も適用されるのでランニングコストの節約にもなるのでおすすめです。

 

まとめ

 

今回は香水の試す際に使う、オリジナルムエット(試香紙)のオーダーについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

短期間で作ったデザインだったのですが、思いの外よく出来たのかなと思っています。

また注文後1週間かからず届いたので驚異的な納期だと思いました...

企業努力の賜物だと思います。本当にありがたいですね。

 

市販のムエットは意外と価格が高く、特に名刺サイズだと1枚あたり10円以上はかかります。

注意点としては、ムエット用の紙というものが存在するかもしれないので、プロ用として使えるのかは正直分かりません。

ですが、僕自身この用紙に紙の香りを感じることが出来なかったので、自宅用として使うには全く問題ないですし十分だと思います。

みなさんも良かったらオリジナルのムエットをオーダーしてみてください。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

YouTubeチャンネルを開設いたしました!

 

YouTubeは、ラジオ形式で聞き流しできるようになっています。

今年中にチャンネル登録者3万人を目指しているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします。

コメント欄でリクエストも受け付けております!

 

 

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

僕が購入した香水の中で本当に好きな香りを厳選してみました。

今までの人生で一番好きな香り10選|200本以上持ってる僕のベストバイ香水

小さな暖炉のようなデザイン「Wood Wick」のアロマキャンドルの購入レビューを書いています。

おすすめのアロマキャンドル|Wood Wickのハースウィックを徹底レビュー

楽天ルームをやって欲しい!というメッセージを頂きまして早速アカウント開設しました。まだ使い方がよく分かってないのですが、楽天で購入出来るものをどんどん載せていくので、よかったらフォローよろしくお願い致します ↓

ROOMバナー

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください