MR.FRAGRANCEの公式LINEで更新情報をお届け

抹茶ラテのような香り『マルジェラ マッチャメディテーション』をレビュー

 

2021年5月21日より日本で販売開始となった、マルジェラの最新作「マッチャメディテーション」を紹介します。

去年あたりから香り界隈では紅茶などお茶の香りブームが起こっていて、各ブランドこぞってお茶系の香りを発売しています。

今回マルジェラもその流行りに乗った形かなと考えています。

マッチャメディテーションは2008年の東京をテーマに作られていますが、実は以前こちらの全く同じテーマで作られたティーエスケープという香りが販売されていました。(現在は廃盤)香りも日本の茶道から着想を得て作られたお茶系香水ということでとても似たテーマとなっています。

後半ではこの2つの香りの違いなども少しだけ紹介してみますのでよかったら最後までご覧ください。

 

マルジェラについて

 

マルジェラは1988年にベルギー出身のデザイナーであるマルタン・マルジェラが創設したファッションブランドになります。

ファッション好きな方で、知らない人はいないほど広く認知されているブランドです。

 

香水のレプリカコレクションは2010年に初めて発表され、『時代を超えた普遍性』を表現した「レプリカ」から着想を得て作られています。

 

香水としてのマルジェラの歴史はまだ10年ちょっとなので他のファッションブランドと比べても歴史は浅いですが、レイジーサンデーモーニングの大ヒットによって最近では香水のブランドとしても広く認知されるようになりました。

 

ここ最近だとシャネルやディオールなど大手ファッションブランドよりも勢いがある印象です。

次はボトルのディテールを紹介してみます。

 

ボトルデザインについて

 

マルジェラの香水は、デザインが全て統一されているので他の作品と大きな違いはありませんが、マルジェラ独自のセンスを随所に感じる仕様となっています。

 

まず特徴的なのが布製のラベルです。※100mlのみ

通常高級ブランドでも紙のシールでラベルをつくることが多いので、ここはマルジェラがとてもこだわっているところだと思います。
使っていくうちに端のほうからほつれなどが起こりますが、またこれも味となって魅力を高めてくれています。

 

スプレー部分も他にはない特徴的な作りとなっていて、あえてキャップはつけずに、スプレー部分が露出した作りとなっています。

素材はプラスチックにメッキが施された仕様で正直作りは少しチープな感じがしてしまいます。

 

1万円前半から徐々に値上げが繰り返されていて、そろそろ2万円も近づいてきたのでこの辺の質感は少しあげて頂きたいかなというのが率直な感想です。

ジュースと呼ばれる液体の色は抹茶を思わせるグリーンの液体になっていて涼しげでインテリアとして置いておくのにもキレイでいいなと思っています。

 

次はテーマ設定と、香りを紹介していきます。

 

マルジェラのテーマ設定とは

 

マルジェラの香水は、テーマ設定が細かく決められているのも魅力のひとつで、大きく4つのテーマが設定されています。

  1. Originally(という大元の題材となるテーマです)
  2. Provenance and Period(何年のどこのように、場所と年を表しています。)
  3. Fragrance Description(何の香りと言った、香りの説明がされています)
  4. Style Descriptionとなっていて、様式の概要のような意味を持っています。

 

マッチャメディテーションになぞらえて見ていくと、

  1. 大元の題材Originallyは、matcha meditation となっていて抹茶瞑想を表しています。
  2. 場所と年を表す、Provenance and Periodは、TOKYO 2008となっていて、2008年の東京を表しています。
  3. 何の香りかを表す、Fragrance Description は、zen scents of matcha teaとなっていて禅の香りの抹茶のような感じです。
  4. 最後の様式の概要のような意味を持つStyle Descriptionは毎回female fragranceのように性別を表していましたが、今回、memory in a fragranceという香りの記憶という意味の表現が初めて使われています。

 

次は、同じ題材で作られたティーエスケイプと比較しながら香りを紹介していきます。

 

マッチャメディテーションの香り

 

トップ:ベルガモット、マンダリン、グリーンティー
ミドル:オレンジフラワー、ジャスミン、マッチャ
ラスト:ベンゾイン、モス、ホワイトチョコレート

 

マッチャメディテーションのトップは、ベルガモットやマンダリンの爽やかでフレッシュなシトラスの香りから始まります。

その後次第にジャスミンのホワイトフローラルや少し渋みのあるグリーンティやパウダリーなマッチャの香りがしっかりと出てきます。

 

でもここまでは、結構ありがちな展開ですが、そこにアクセントで加えられているのが、今回注目されているホワイトチョコレートの香りです。

 

僕も試すまで、この香りがどのように出てくるのかなとすごくワクワクしていたんですけど、実際に試してみると思っていたよりもしっかりと香るのでそこは結構ビックリしました。

 

この甘いホワイトチョコレートのノートが加わることによって、スッキリとした印象から一気にマッタリとした印象に変化しています。
マッチャというよりマッチャラテのようなイメージに近づいてくるので中々面白い香りに仕上がっているのではないかなと思います。

 

また樹脂系のまろやかな甘味のあるベンゾインなども加えられていて全体的に上品な甘さが際立つように調香されているそうです。

 

ティーエスケイプとの比較について

トップ:ミント、ベルガモット、ピンクペッパー
ミドル:グリーンティ、ジャスミン、オスマンサス
ラスト:ミルク、ライス、抹茶

 

以前販売されていたティーエスケイプの香りについては、清涼感のある感じで緑茶のスッキリとした渋みがより強調されていて、甘みは控えめです。

 

合わせられたフローラルはジャスミンに金木犀の香りが加えられていて、この表現も明確に違いを感じました。

爽やかなティーエスケイプに対して、上品な甘みのあるマッチャメディテーション。明らかに違う方向性でつくられた2つの香りですが、より万人受けするのはティーエスケイプの香りかなと思いました。

 

僕はより挑戦的なマッチャメディテーションの香りがいいなと思っています。

細長いサイズの10mlと、手のひらサイズの30ml100mlの3サイズで購入出来ます。

 

YouTubeで解説しています

 

動画で見たい方はこちら↓から。

 

 

今後もどんどん投稿していくので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いいたします。

コメント欄でリクエストも受け付けております!

まとめ

 

今回は本日発売のマルジェラの最新作マッチャメディテーションをレビューしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

Twitterで香りの感想を投稿したところ、予想以上の反応を頂きまして、今回の新作の注目度の高さが伝わって来ました。

 

香水のレプリカシリーズはじわじわと値上げが行われているのが、少し気になりますが、以前100mlのワンサイズ展開だったのが、10mlと30mlが加えられたことで購入の敷居が低くなったのは良かった点かなと考えています。

 

お茶系の香水はクリアで爽やかな香りが多くを占める中、ラテのようなまったりとした質感で作ってきたのは、今回注目に値するのではないかなと思いました。

 

個人的にルームフレグランスに使うとカフェ気分を味わうことが出来ますし、液体の色もキレイなのでインテリアのアクセントなんかに使いたいかなと考えています。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

※最後にアンケート!(投票すると結果が見れます)

マッチャメディテーションの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

マッチャメディテーションは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

SNSで話題の香水のサブスクを試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

COLORIA(カラリア)の使い方を徹底レビュー|香水の定期便使ってみた。

マルジェラのレプリカシリーズについてのレビューはこちらの記事をご覧ください。

マルジェラの香水「レプリカ」の魅力や新作、僕がおすすめする香りをレビュー

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください