\YouTubeチャンネルはこちら/

ローズモヒート香水のレビュー|エディットで人気のローズ系香水を紹介

 

こんにちは。Mr.Fragrance(@MrFragrance_jp)です。

今回は日本の香水ブランドÉDIT(h)(エディット)のローズモヒートを紹介させて頂きます。

 

ローズモヒートの評価
おすすめ度
(5.0)

エディット(EDIT(h))の中で人気のある香り、「ローズモヒート」

 

ローズモヒートは、エディットの香水の中でも人気のある香りの一つとして公式サイトで紹介をされています。

香水やルームフレグランスでも人気のRose MojitoとEarl Greyの香りが楽しめるルームスプレーセットを、生産数限りの限定品としてご用意しました。

出典:https://edith.shop-pro.jp/?pid=167328825

※ルームスプレーは現在、販売を終了しています。

 

ローズモヒートは、使い方に応じて選択肢が豊富です。

具体的には、香水として身につけることで個性を演出したり、ルームフレグランスとして部屋全体に香りを広げたり、アロマキャンドルとしてリラックスした空間を演出したり、練り香水として気軽に持ち歩いて使うことができます。

 

僕がローズモヒートに出会ったのは、2020年のポップアップストアです。全く目星をつけていない状態でお店に入りました。ひと嗅ぎ惚れして、即購入したほど感動した香水です。

 

 

次は、ローズモヒートの香りを紹介していきます。

エディット ローズモヒート オードパルファムの香りをレビュー/EDIT(h) Rose Mojito eau de parfum Scent Review

トップ:ライム、ペパーミント、ラム、スカッシュ
ミドル:マグノリア、ローズ、リリー
ラスト:アンバー、シダーウッド

 

ローズモヒートの香りは、名前の通りモヒートをイメージした香りとなっています。

 

香り フレッシュで美味しそうなライムが弾けると、ペパーミントが鼻を抜ける清涼感のある香りが広がります。

ミントの奥からスカッシュノートのシュワっとした香りが一気に駆け抜けるモヒートの香りに感動しました。

甘いラムの香りが加わることで、よりモヒートの再現性が高められています。

ローズ、マグノリアのフローラルが優しく重なって、爽やかさの中に深みも感じます。

ラストは、ミントなどの爽快感の奥にアンバーの甘みが加わって癒やされる香りに仕上がっています。

 

個性の強い香りという訳ではないですが、前半はモヒートを後半はローズを楽しめる、ありそうでなかった使いやすい香りとなっています。

 

ミント感が強いので気分転換にもぴったりですし、仕事や休日用にもシーン問わず使える万能な香りだと思います。

最初から最後まで爽やかで綺麗な香りが続く、僕の定番の香りの1つです。

エディット オードパルファン ローズモヒート

エディット ローズモヒート オードパルファムを徹底レビュー/Review of EDIT(h) Rose Mojito eau de parfum

 

次は、ローズモヒートのボトルのティテールを紹介していきます。

エディット ローズモヒートのボトルのディテール

 

エディットのボトルは、スタイリッシュで洗練されています。職人が作り出すセミハンドメイドのボトルは、高級感もありつつ、場所を取らないスマートなサイズ感も魅力的です。

 

また、亜鉛で作られたキャップに施されたヘアライン模様は、職人の手作業でに1つずつ仕上げられています。

一つとして同じものがないように作られる印鑑の在り方と同様、全てのテクスチャが違うことであなただけの一品となるように施されています。

 

「購入した」とのお声をいただいてます!

 

たくさんの方から購入の報告をいただいていて、凄く嬉しいです!

香りが被ってしまうことに関して、全く気にしてない訳ではないんだけど、良い香りをシェアして相手に喜んでもらえることは被ることにも勝る喜びがあります。

 

 

プレゼントにも最適

 

エディットの香水は桐箱に入っているので、プレゼント用にも喜ばれるのではないかなと思います。

エディット オードパルファン ローズモヒート

 

ローズモヒートの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

ローズモヒートは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading …

 

まとめ

 

今回は、エディットのローズモヒートを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。

僕の香水選びのテーマに、カッコいいローズ香水探しというテーマがあるのですが、この香りは僕の知る中でカッコいいローズ香水の上位に入りました。

エディットの香水は、たくさん香水を試していく中でも中々ないような、はっとする香りが多かったのでぜひお試し頂きたいブランドです。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非 X(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

エディット(ÉDIT(h))とは

 

エディットは、もともと100年以上朱肉づくりを行っている日光印が生みだした日本のフレグランスブランドです。

朱肉に使っている伝統的な香料を香水にも使うことで、日本人にとってどこか懐かしさや安らぎを感じる香りを作り出しているのだそうです。

 

ローズモヒートの紹介

ジェンダーレスに纏えるローズ系フレグランス。日常の自分を超えた妖艶さを与えるその香りは、着飾った夜のパーティーで周囲をハッとさせる、とっておきのスパイス。

出典:https://edithtokyo.com/fragrances/

 

ローズモヒートの香りのピラミッド

 

トップ ライム、ペパーミント、ラム、スカッシュ
ミドル マグノリア、ローズ、リリー
ラスト アンバー、シダーウッド

 

ローズモヒートの印象

 

僕が感じたローズモヒートの印象を紹介していきます。

 

種類 オードパルファン
系統 フローラル
持続力 4〜5時間
性別 ユニセックス
季節 春、夏
シーン 普段使い
印象 親しみやすい

 

ぜひ一度、試してみてください。

エディット オードパルファン ローズモヒート

ローズモヒートのディフューザーを購入しました!

 

容量は100mlと小さいですが、3ヶ月から半年持つので、結構長く使えるのではないかなと思います。

洗練されたボトルデザインでインテリアに違和感なく馴染みます。

白と黒リードが5本ずつ入っているので色が選べたり、桐箱に収めたままミニマルな雰囲気で使えたり出来るのも楽しいです。

エディット ホームフレグランスディフューザー ローズモヒート

エディット(EDIT(h))の香水をランキング形式で紹介しています。

 

こちらの記事ではエディットのおすすめの香りを紹介しています。よろしければご覧ください。

エディット(ÉDIT(h))おすすめの香水3選|購入した香水を厳選レビュー

 

2024年3月1日発売のエディットの新作香水「カクテルレーン」をレビューしています。よろしければご覧ください。

カクテルレーンの香りをレビュー|エディットの大人な新作香水を紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください