SCENTPICK(セントピック)の使い方を徹底レビュー&実際に使ってみた感想

 

今回は先日始まった新しい香水の定期購入サービスSCENTPICK(セントピック)の使い方をレビューしていこうと思います。

後半には写真付きの利用レポートを載せていますので、ご利用される際の参考になれば幸いです。

 

まずはSCENTPICK(セントピック)のサービスについて紹介します。

 

SCENTPICK(セントピック)とは

 

簡単に言うと香水の定期購入サービスです。

1ヶ月分の使いきりサイズ(約50プッシュ)を専用のオリジナルケースに入れて毎月届けてくれます。

 

香りの選び方は2パターン

 

セントピックの香りの選び方は2パターンあります。

上の写真のように、”自分で選ぶ””おまかせ”です。

 

”自分で選ぶ”を選択した場合、セントピックが用意した以下のラインナップから好きな香りを選びます。

(以下のような商品写真が載ったページが21ページあります。取扱い商品のみに絞り込むと6ページになりました。)

 

 

 

現在ラインナップは625item。しかし実際に選択出来るのは現在170種類で、”追加する”と書いてあるピンク色のボタンが表示されている香水になります。

 

もう一つの選び方は今話題のAI機能を使った”おまかせ”のコースです。

どこの情報を元にAIが香水を選び出してくれるかというと以下の会員登録のときに表示される画面です。

 

この画面で選択した結果が”おまかせ”で注文した香水の種類として反映されます。

 

1本あたりの量は5ml

 

セントピックの香水は1本あたり5ml。1ボトルプラン・2ボトルプラン・3ボトルプランと3つのプランが展開されています。

 

基本料金

1ボトルプラン(5ml × 1本) >> 1,680円(税抜)
2ボトルプラン(5ml × 2本) >> 3,180円(税抜)
3ボトルプラン(5ml × 3本) >> 4,780円(税抜)

 

最低利用料金は?

 

自分が欲しい香水がまだ見つかっていないという方は、1本だけ注文できる1ボトルプランをおすすめします。

1ボトルプランであれば、2,030円で5mlの香水が手に入ります。つまり最低利用料金は、2,030円です。

 

 

高い香水を試したいけど近くに実店舗がない。同じ香水を1本使いきる自信がないという方はけっこう多いと思います。

色んな香水を試して自分に合った香りがほしい”といった方は、まずセントピックの1ボトルプランを使ってみるといいかもしれません。

 

追記(2019/9/23)

2019年10月からの消費税増税に伴い、最低利用料金が変更となっています。

 

1ボトルプランの料金は、2,068円で5mlの香水が手に入ることになります。つまり最低利用料金は、2,068円です。

 

SCENTPICK(セントピック)のメリット

 

次は僕が考えるセントピックを利用するメリットを紹介します。

 

高級なメゾン香水が安く使える。

 

僕が選んだのはラルチザンパフュームのパッサージュダンフェ。

100mlのボトルを買おうとすると楽天の18222円が最安値になります。今回パッサージュダンフェの5mlを注文するのにかかった総額は2354円。

 

いきなり大きなボトルを買うよりも、万が一香りが気に入らなかった場合の金額的なリスクが低く抑えられるというメリットがあります。

しかし、安さを追求したい方、試したい香水が決まっていて、なおかつ定期購入のサービスに魅力を感じない方は、香水の量り売りサイトやトライアルサイズの香水を購入した方が安く試せることもあるので、香水の量り売りショップの方がニーズに合っているかもしれません。

 

こちらで僕がおすすめしている量り売りのショップを紹介しています。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

もっと本格的な香水を試したいという方はラルモワール・パルフュメェさんがおすすめです。

海外のショップですが、luckyscentさんも品揃えが多くて香水好きの間で有名なお店です。

 

選んでもらう楽しみ

 

自分が伝えた情報を元にAIが選んだ香水が送られてくるというのは今まで無かったサービスだと思います。

香水の種類は事前にメールなどで伝えられることもなく届いてから分かるという仕組みになっています。

そのため届くまでのワクワク感もセントピックの魅力の一つです。

 

SCENTPICK(セントピック)利用時にかかる料金

 

次は、セントピックを利用する際にかかる料金について見ていきます。まずは料金プラン一覧。

 

送料の300円は別

 

1配送ごとに送料が300円かかります。郵便ポストに入るサイズなので不在時でも安心です。

 

グレードにより追加料金がかかる

 

セントピックの香水はグレードが3種類あります。

セントピックの香水のグレード

■STANDARD(スタンダード) >> 追加料金なし
■GOLD(ゴールド) >> +300円追加料金がかかる
■DIAMOND(ダイヤモンド) >> +600円追加料金がかかる

 

高級香水だと別途追加料金が必要となります。

僕が注文したラルチザンパフュームのパッサージュダンフェのグレードはGOLD。

追加料金+300円がかかりました。

 

DIAMONDの場合、+600円の追加料金が必要という事になります。

 

ボトル代

 

ボトル代は500円です。ただ、初回配送分は無料で1本ついてきます。

そして2回目以降は、すでに手元にあるボトルを使うことが出来るので再度購入する必要はありません。

2回目以降の注文画面では、ボトル代の表記はないので5/19現在実質ボトル代はかからないという認識で良いと思います。

 

SCENTPICK(セントピック)について

 

香水の定期購入サービスを提供してくださっているSCENTPICK(セントピック)さんについて、少し深掘りしていきます。

 

日本初となるフレグランス・サブスクリプションサービス

 

日本初となるフレグランス・サブスクリプションサービスを開始したセントピック。香水に興味を持っているが、自分に合う香水を見つけられない人を想定しサービスが提供されています。

 

"サブスクリプション"とは

・料金を支払う事で一定期間サービスを受けられる方式。
・別名「定額制」。略して「サブスク」と呼ばれる事が多い。
・AmazonプライムやSpotify(スポティファイ)などが月額制で同様のサービスを提供している。

 

セントピックで楽しめる香水

 

セントピックでは運用開始前から取り扱って欲しい香水アンケートを実施し、投票により取扱商品が決定。サービス開始時の商品数は以下です。

一番人気は、JO MALONE(ジョーマローン)やdiptyque(ディプティック)。その他、PENHALIGON’S(ペンハリガン)、Dior(ディオール)、CHANEL(シャネル)など一度は耳にしたことがある香水ブランドが100以上ラインナップされています。

 

ペンハリガンについては以下の記事で解説しています。

ペンハリガンの香水TOP5!香水マニアがメンズのおすすめ香水をレビュー

 

香水が手元に届くまでのスケジュール

 

セントピックは、毎月10日23時59分に香水と請求が確定します。

例えば、6月分を注文したい場合、6月10日までにプランと香水を選びます。(おまかせの場合は不要)

そして、6月11日に選んだプランのお金が請求されます。香水は6月15日に発送され、手元に届くのは6月20日前後になります。

 

僕がセントピックを注文した日は4月29日。

 

デビットカードが使えるということでしたので、実際に使ってみました。

デビットカード引き落とし日は、5月11日にかかりました。

香水を選ぶと同時に決済が行われるのでなく、毎月11日に決済されると覚えておくといいと思います。

今回、注文した5月分は5月11日に金額の請求が行われ、僕の手元に5月17日に届きました。

 

SCENTPICK(セントピック)の使い方

 

今回は「セントピックにおまかせ」で注文してみます。

 

まずは、SCENTPICK(セントピック)で無料会員登録をします。

 

すぐに会員登録の画面へいくのかと思ったら、4つのクイズに答えるように案内されます。

このクイズがあとで、AIが香水を選ぶ材料になります。まずはスタートをクリックして次へ。

 

 

以下が4つの質問です。

 

クイズの内容

Q1.”あなたが自然に惹かれるもの”
Q2.“あなたのキャラクター・雰囲気”
Q3.“あなたがよく香水をつけるシーン”
Q4.“あなたが好きな香水”

 

一番最後の質問は、「分からない!」という方も多いと思います。

自分の好きな香水が分からない場合は、こちらの欄は何も選択せずに「次へ」ボタンをクリックしましょう。

通常通り次のページに進んでくれます。

 

質問の答えを変更したい場合…

■「質問の答えを変更したい」という場合が出てくるかと思います。その場合、後から変更が可能です。

 

>> 質問の変更手順

「登録情報」→画面下へスクロール「クイズの回答変更はこちら」

こちらで選択し、変更しましょう。

 

 

4つのクイズに答え終わると、いよいよ会員登録です。

 

会員登録が完了すると、以下の画面へ切り替わります。

 

 

まずは、その月に欲しい香水の数を選択します。今回は2本注文してみました。

 

 

そして「セントピックにおまかせ」を選びます。「確認画面」をクリックすると次のページへ進みます。

 

 

続いては「クレジットカード情報」を入力 → 次に届けてほしい「住所」を指定→「確認画面へ」

 

 

 

最後の確認をします。間違いがなければ「申し込む」をクリックします。

 

 

これで注文完了です。

 

 

配送状態を確かめる方法

 

セントピックで注文すると、「発送完了メール」が2019年5月の注文時点では届きませんでした。配送状態がどうなっているのか分からないと不安です。確かめる方法をご紹介します。

 

配送状態を確かめたい

■「オーダーステイタス」から確認

ステータスを見ると、「配送準備中」「配送済」と表示されています。ここで商品が発送されたのかチェックができます。

 

 

 

公式サイトはこちら >> SCENTPICK(セントピック)

 

【写真】”セントピックにおまかせ”すると実際にどんな香水が届くのか

 

僕は、ラルチザンパフュームのパッサージュダンフェを選びましたが、彼女にも「セントピックにおまかせ」で注文してみました。

実際に届いた香水を開封していきます。

 

「セントピックにおまかせ」での注文

 

このようにポストに入る大きさで届きます。

 

 

とても丁寧に梱包されていました。

 

 

中身

・専用ボトルケース
・5mlの香水が2本
・香水の説明書2枚
・ボトルケースを収納するベロアポーチ
・セントピックからの手紙

 

 

香水の容量は5ml 。一ヶ月で使い切る量としては十分だと思います。

おまかせで届いた香水は、グタールのオーダドリアンとオゥパラディのピュア。

 

 

アトマイザーの質

トラヴァーロミラノほど霧は細かくないですが、概ね満足です。

霧の出方は荒目なので、30㎝程度距離をとってつけるのをおすすめします。

 

まとめ

 

セントピックのサービスをきっかけに、あまり香水を使ったことがない方が運命的な香水と出会うのではないかなと密かに期待しています。

その理由は、ディプティックやラルチザンパフュームなど香水好きな僕から見ても魅力的なブランドがずらりと並んでいるからです。

最初は受動的だった香水選びが、気づいたら自分からどんどん香水ブランドを調べ出しているかもしれません。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたらTwitter(@MrFragrance_jp)

または、コメント欄にリプライを送って下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください