MR.FRAGRANCEの公式LINEで更新情報をお届け

CREED(クリード)の香水6選|個人的おすすめの英国王室御用達の香り

 

今日は、高級香水の代名詞と言っても過言ではない、クリードの香水を紹介してみようと思います。

まずはクリードというブランドについて見ていきます。

 

クリードとは

 

クリードは、今年で創業から261年を迎える老舗の香水ブランドになります。クリードの創業当時、日本はまだ江戸時代の頃でした。

クリードは昔から王室に愛されてきたブランドとしても有名で、ビクトリア女王やナポレオン3世の妻、最近だとチャールズ皇太子やキャサリン妃も愛用者として知られています。

 

また、クリードは一族で調香を行っているのも特徴で、現在は6代目のオリヴィエ・クリード氏と7代目のアーウィン・クリード氏が共同で香りづくりを行なっています。

 

高級な香水というと香りを濃く強烈にしたり、箱やボトルの装飾などで豪華さを演出したりすることが多いですが、クリードは装飾や濃さにはあまりこだわらずに、王道な香りを作りつつも、しっかりと香りで高級感と個性を発揮しているところも僕がクリードというブランドを好きな理由の一つです。

 

2019年5月で日本の正規代理店が取扱いをやめてしまったので中々お店で見かけることは、少なくなりましたが、ブランドがなくなってしまった訳ではないのでオンラインではまだ購入することができます。

気になった香りがあったら、ぜひ試してみてください。
前置きはこのくらいにして、僕がおすすめしたいクリードの香水を6つ紹介して行きます。

 

No.6 グリーンアイリッシュツイード

(出典:https://creedboutique.com/)

 

グリーンアイリッシュツイードは、セレブに凄く愛用者が多く、ジョージ・クルーニーさんやトム・ハンクスさん、英国王室のチャールズ皇太子もこの香りを愛用しているそうです。

 

セレブ愛用の香水がまとめてある有名な海外のサイトがあって、そのサイトの情報によると他にもまだたくさん愛用者がいらっしゃいます。

 

爽快感のあるミントやシトラス調のヴァーベナの香りに、爽やかな苦味のあるグリーン調の香りが合わさることでシトラス特有のキラキラした印象が抑えられて落ち着いた高級感のある香りにまとまっています。

 

海外の香水界隈では、ダビドフのクールウォーターという香りとよく比較されていますが、実際に比較して嗅いでみるとこちらの方がよりフォーマルで、ダンディな印象を受けました。

普段からスーツなどをビシッと着こなしている清潔感を求める方につけて欲しい香りとなっています。

 

 

 

No.5 シルバーマウンテンウォーター

 

シルバーマウンテンウォーターは、スイスの山々の雪解けからインスピレーションを受けて作られた香水です。

クリードはムスクの使い方が特に上手いなと感じるブランドで、このシルバーマウンテンウォーターはその一番良い例だと思っています。

 

冷んやりと爽快感のあるシトラスから、グリーンティや甘酸っぱいブラックカラントなどが合わさるアロマティックな香調で、肌に乗せると柔らかくて甘いムスクの香りが出てきて高級感を醸し出しています。

 

一応メンズという位置づけですが、ユニセックスで使うことが出来る香りです。
品がある爽やかな香りを探している方に試して頂きたい香りです。

 

 

 

No.4 スプリングフラワー

 

クリードは、売上の70%をメンズフレグランスが占めると言われているくらい、男性用の香水に力を入れているブランドですが、その中でも女性用として一番の人気を誇るのがこのスプリングフラワーという香りです。

 

この香りは、クリードがオードリーヘップバーンさんに捧げた香りと言われていて、彼女のイメージにピッタリの可愛らしいフルーティフローラルの香りとなっています。

ボトルはピンク色の磨りガラスになっていて、他のボトルにはない女性的なパッケージとなっています。

 

メロンやアプリコットが香る甘みのあるフルーティな香りから、女性的で優しいジャスミンやローズのフローラルがふんわりと優しく香ります。

 

結構高価な香水ですが、フルーティな香りがメインの親しみやすい香りなので、若い方にもおすすめしたい香りとなっています。

 

 

No.3 アバントゥスコロン

 

アバントゥスコロンは、クリードで一番人気があるアバントゥスの派生の香りとして一昨年頃に発売された作品で、海外では発売前から非常に注目されていた香りです。

 

情報が公開されてから、アバントゥスコロンについて毎日のように情報を調べていたのですが、発売まで凄く時間がかかったせいで発売開始直後に気づいたら、試す前に大きいサイズをポチってしまっていました。笑

 

まずトップは、マンダリンというオレンジの香りがメインの爽やかなシトラスノートですがジューシーな感じはなくメンズ香水らしいキリッとドライな印象です。

 

ミドルからラストはシトラスの影が一気に薄くなりムスキーに変化してきて徐々にウッディノートやトンカの甘み、僅かにアバントゥスにある特徴的なスモーキーでフルーティな香りが出てきて一番オリジナルのDNAを感じる部分でした。

 

大ヒットしたアバントゥスの雰囲気は踏襲しつつ、使えるシーンが広がる汎用性の高さが魅力の香りとなっています。

 

 

No.2 ヴァージンアイランドウォーター

 

ヴァージンアイランドウォーターは、シトラス調の香りを中心にふんわりとココナッツが香る南国を思わせるような香りです。

ココナッツの香りと言うと、特有のまったりと甘い香りが特徴ですが、疲れている時に嗅ぐとちょっとしつこく感じてしまうこともありました。

 

僕自身ココナッツの香りが大好きなのですが、先ほど紹介した理由からあまり購入してきませんでした。

 

このヴァージンアイランドウォーターは、ココナッツのまったりした香りが抑えられてシトラスをメインに据えることで、ココナッツの香りを含みつつも全体的にスッキリとした印象を保っています。

 

こちらもユニセックスで使える香りで、ココナッツの香りが好きな方にぜひお試し頂きたい香水となっています。

 

 

 

No.1 アバントゥス

 

アバントゥスは、クリードの一番の大ヒット作です。

 

アバントゥスを初めて嗅いだ時の衝撃は今でもよく覚えていて、当時まだ香水に興味が薄かった僕に、香水という存在を凄く大きくしてくれた作品です。

メンズの高級香水としても世界的に有名で、メンズ香水界の王様みたいな印象の香水です。

 

そのため、コピー香水もたくさんつくられていてどのコピーが一番かみたいな議論も展開されていて中々面白いです。

 

香りの分類はシプレとなっていますが、アバントゥスというカテゴリーを作っていいんじゃないかなと思うくらい特徴的な香りです。

男性的な香りですが意外にもフルーティーな香りが含まれていて、パイナップルの香りにスモークがかかったようなオークモスやバーチの力強いウッディノートが香る展開となっています。

 

 

結構使うシーンは選ぶ香りかとは思いますが、女性がつけても凄くカッコいいと思っています。
発売から10年ちょっとの比較的新しい作品なんですけど、50年後、100年後も名作として語り継がれていると思います。

 

 

まとめ

 

今回は、英国王室御用達ブランドであるクリードの香水を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

クリードは個人的に大人になって忘れそうになっていた厨二病心を強烈に刺激してくる不思議な魅力を持っていると思っています。

 

クリードはフリマサイトなどで偽物が販売されているのも確認できているので、信頼出来る並行輸入のお店で購入されることをおすすめ致します。

今後もおすすめしたいブランドがあったらまた紹介してみようと思っています。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

※最後にアンケート!(投票すると結果が見れます)

シルバーマウンテンウォーターの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

 

シルバーマウンテンウォーターは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

グリーンアイリッシュツイードの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

グリーンアイリッシュツイードは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

スプリングフラワーの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

スプリングフラワーは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

アバントゥスコロンの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

アバントゥスコロンは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

ヴァージンアイランドウォーターの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

ヴァージンアイランドウォーターは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

アバントゥスの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

アバントゥスは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください