トラヴァーロ クラシック レビュー!定番のおすすめ香水アトマイザー!

 

今回はトラヴァーロのアトマイザーの中でも一番売れ筋のトラヴァーロ クラシック(Travalo classic)をレビューしていきたいと思います。

香水アトマイザーやトラヴァーロについて詳しく説明しているのでこちらの記事も是非お読み下さい。

トラヴァーロ パールのレビュー!おすすめの限定香水アトマイザー!

 

フラッグシップのトラヴァーロミラノのレビューです。是非こちらもお読み下さい。

トラヴァーロ ミラノ レビュー!おすすめの少し高級な香水アトマイザー

 

トラヴァーロアトマイザーについて軽く紹介すると、GENIE-Sと呼ばれる独自の特許技術を使った簡単に香水を移し替えられる独自の機能を備えたイギリスの香水アトマイザーブランドです。

香水アトマイザーのブランドの中では知名度、クオリティともに他社より頭ひとつ抜けた存在で、各国でたくさんの賞を受賞しています。

 

出典:http://www.m2display.com/project/travalo-perfume-kiosk-amp-shop-51.html

 

アメリカの空港などに写真のようなお洒落な店舗も持っています。

自社のアトマイザーだけを扱うお店があるというのは香水アトマイザーにもロマンを感じますね。

 

 

※私物の3種類を撮った写真。右:クラシック。真ん中:パール、左:ミラノ

 

ちなみにトラヴァーロには現在主力商品が3種類あって、それが写真のクラシック、パール、ミラノです。

今回紹介するのは3種類の中でもスタンダードなモデルで定番中の定番であるクラシックというモデルです。

 

では紹介していきます。

 

 

トラヴァーロ クラシック開封レビュー

 

 

 

まずはプラスチックケースに収められたトラヴァーロクラシックを開封します。

 

写真のような筒型のプラスチックケースに入った状態で届きます。

ミラノやパールの箱は高級感があって、比べてしまうと少し質素な感じがしますが、こちらも工夫を感じられて中々お洒落だと思います。

 

 

プラスチックケースの蓋を外すと本体が出てきます。

デザインは見たとおりのシンプルで洗練された印象。

トラヴァーロ クラシックの形は模倣品もたくさん作られているのでこの形を見慣れている方も多いのではないでしょうか。

でもこちらが本家の商品です!

 

次はトラヴァーロ ミラノ、パールには無い利点を紹介します。

 

 

それが楕円形の残量ゲージです。これがミラノとパールにはありません。

この残量ゲージがあることによって今香水がどのくらい減っているのか、充填時にどこまで充填出来たかが分かります。

重量も非常軽く作られているので実用面では一番優れていると言えます。

 

 

キャップを開けるとスプレーの天冠にトラヴァーロのブランドロゴがデザインされています。

 

■ トラヴァーロ クラシックのスペック

    • 容量:     5ml(65プッシュ分)
    • ケース素材:  アルミ
    • カラー:    6色(ブラック、ゴールド、シルバー、ピンク、ホットピンク、パープル)
    • 備考:      残量ゲージ(残量が分かる窓)有り、機内持ち込み可能認証取得

 

MR FRAGRANCE

僕が今回紹介しているのは、Travalo Classic トラヴァーロ クラシック (シルバー)です。

 

詰め替え方法

 

香水のスプレーキャップを外してアトマイザーの下部にある赤い充填口を押し当て、そのまま押し込んでいきます。

 

※注意点:上写真のように詰め替え時に下の方を持って充填すると本体が抜けてしまうのでキャップ部分を人差し指で抑えながら充填するとうまくいきます。

 

香水ボトルから直接プッシュした場合とトラヴァーロ クラシックを使ってプッシュした場合の比較

 

 

 

まずは香水のボトルから直接僕の手の甲にプッシュした写真がこちら

 

 

こちらがトラヴァーロクラシックを使ってプッシュした写真がこちら↑。

差は歴然です。(両方共15cm程の距離からプッシュして比較)

 

噴射される量自体は、そこまで大きく変わらないのですが、ボトルから直接プッシュした方は手の甲がびしょびしょに濡れているのが分かります。

一方トラヴァーロクラシックを使ってプッシュした方の手は湿っていますが、比較的ドライです。

一箇所にブシュッと集中して吹きかけられる香水ボトルのスプレーに対して、トラヴァーロは広範囲にシューッと吹きかけられます。

なので香水を吹きかけた部分がびしょびしょになって気持ち悪い思いをすることがありません。

ボトルから直接プッシュした方が絨毯だとすると、トラヴァーロクラシックはスカーフのような吹き方をします。

また肌がアルコールに弱いと香水を吹きかけた部分が集中的に真っ赤になりますが、トラヴァーロではそれがだいぶ抑えられます。

こんな人におすすめ
肌がアルコールで赤くなる方、香水を吹きかけた直後のびしょびしょが気持ち悪い方

 

替えリフィールの紹介

 

 

トラヴァーロ クラシックは最初からこのトラヴァーロ エンジンというリフィールが装填されています。

このトラヴァーロエンジンというリフィールは単体でも販売されていて本体より格安で購入することができます。

なので一つトラヴァーロクラシックを購入して、あとでリフィールを買い足していくことで一つトラヴァーロで複数の種類の香水を使い分けることができます。

リフィールはトラヴァーロ クラシックの半額ぐらいの価格なので是非活用してみて下さい。

トラヴァーロ 詰め替えリフィール

 

ちなみに上写真のようにトラヴァーロ ミラノとクラシックのリフィルは同じなのでミラノで使っていたものをクラシックに、クラシックに使っていたものをミラノにと自由に移し替えることも可能です。

また、このようにカバーとリフィール同士が完全に独立しているので香水の香りが交じるような心配もありません。

 

おすすめの香水アトマイザーTOP5!選び方やおすすめのブランドを紹介

 

トラヴァーロは以前のラインナップにトラヴァーロ エクセルというモデルがありました。(現在は公式サイトからは消えています。)

形も価格もほぼ同じなのでトラヴァーロエクセルを所有されている方は何が違うのかという疑問を持たれていると思いますので違いを比較していきます。

 

トラヴァーロエクセル

容量4ml

替えリフィール無し

素材:色によってプラスチック、アルミ有り

 

トラヴァーロクラシック

容量5ml

替えリフィール有り

素材:すべてアルミ

 

容量、リフィールが使えるか、素材に違いがあります。

ロゴにも少し違いがありますね。トラヴァーロの公式ホームページにはトラヴァーロ エクセルが掲載されていないのでトラヴァーロ クラシックトラヴァーロ エクセルの後継モデルという位置づけだと思います。

大きい違いはスプレー部分で、エクセルのスプレーはプッシュすると狭い範囲に集中的に噴射される感じがします。

一方クラシックは霧がとても細かく、広範囲にふわっと噴射されるスプレーに改良されています。

僕は両方持っていますが、クラシックと比較して、エクセルの利点が見当たらないので新しく買うのであれば僕はクラシックをおすすめします。

 

 

 

追記

AmazonにTravaloの製品を出品しているAidea Linkさんにセットの販売をお願いしたところ今回販売して頂けることになりました!

単品で購入するより870円お得になります。

また、新色も発売したそうなので、気になる方は是非チェックしてみてください。

Travalo Classicの新色、チタン、バーガンディ、ホワイト

 

 

フラッグシップモデルである少し高級なTRAVALO MILANOのセットも販売して頂けることになりました。

まとめ

 

今回はトラヴァーロのスタンダードラインで一番の売れ筋のトラヴァーロ クラシックをレビューでしたがいかがでしたでしょうか。

トラヴァーロクラシックは恐らく実用面に重きが置かれている製品のため、高級感や見た目のお洒落に重きを置いたミラノやパールと単純比較は出来ませんが、実用面で考えた場合一番良い商品だと思います。

重量が軽くさっとポケットに入るサイズに作られているので、仕事の出張など気軽に持ち運びたい場合などにおすすめします。

トラヴァーロはその使いやすさからトラヴァーロタイプなどと謳いたくさんの模倣品が出回っていますが、僕も買って使って実際に使ってみたのですが、全くの別物でした。

現状、底からの充填式のアトマイザーの中では品質の面でもブランド力でもトラヴァーロの一強だと思います。是非ものづくりに強い日本の会社にも対抗できる商品を作って頂きたいですね。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)

または、コメント欄にリプライを送って下さい。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

2 COMMENTS

sugarloaf

初めまして。
こちらを読んでトラヴァーロのアトマイザーを購入いたしました。
使いやすさに大変満足しております。
素敵なエントリーをありがとうございました。

返信する
Mr fragrance

コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません!

そう言って頂けると嬉しいです!ありがとうございます。

僕も気に入って使っていて常時持ち歩いています(^^)
買い増し買い増しで今も数が増えています(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください