トラヴァーロ パールのレビュー!おすすめの限定香水アトマイザー!

 

今回はアトマイザーブランドのトラヴァーロからオンライン限定で発売されているトラヴァーロ パール(Travalo Pearl)を購入したのでレビューしていきたいと思います。

ありとあらゆるアトマイザーを見てきましたが正直「これだ」と思えるものが無くてもどかしさを感じていました。

買う時に「安いからしょうがないか」とか「もったいないけど必要だからな」という気持ちがどの商品にも生まれてしまうんですよね。

今回は久しぶりに「買い」な香水アトマイザーに出会ったので紹介していきたいと思います。

 

早速トラヴァーロ パールの紹介です。

 

トラヴァーロ パールの箱と付属品

 

まずは箱です。普通の香水の箱に比べても分厚くつくられており、しっかりした印象です。

 

 

では開封していきます。

 

 

まずは箱の外側を覆っているセロハンを剥がしていきます。

箱の上部にはトラヴァーロのロゴが入っています。

 

ではいよいよ本体を出していきます。

 

 

本体が登場しました!

箱はこのように横にスライドさせて本体が出てくるような仕組みになっています。

 

48gあるので持ってみると結構ずっしりきます。

 

僕の購入した色はブラックで周りの景色が映り込むくらいピカピカの鏡面仕上です。鏡面仕上げで心配されるのが指紋ですが特殊な加工がされているのか指紋が目立たないようになっています。

 

以前紹介したジャックマルクスのアトマイザーは鏡面仕上げので綺麗でしたが、非常に指紋が目立ちやすかったため、惜しいなと思っていたのですが、このアトマイザー は鏡面仕上げの美しさと指紋の目立ちにくさを両立出来ていて、この点もポイントが高いです。

写真では黒っぽく見えますが、実物はシルバーっぽいダークグレーみたいな色です。非常に綺麗です。

 

 内容物&スペック

 

 

■ トラヴァーロ パールのスペック

  • サイズ:     縦7cm×横3.6cm×厚さ2cm(実測値なので誤差あり)
  • 重量:        48g(空の状態)
  • 容量:        5ml
  • 充填方法: 底からのプッシュ方式
  • 付属品:  純正ケース

 

アトマイザーをケースに収納するとこんな感じです。

 

 

付属のトラヴァーロ純正の専用ケースは表はベロア素材、裏はメガネ拭きのようなつるつるした素材で出来ており、付属のケースにしてはクオリティが高いです。

安っぽいケースにありがちな口を絞っても勝手に緩んでくるようなこともありません。

 

次は、香水ボトルからアトマイザーへ移し替えていきます。

 

充填方法

 

 

まずは充填する香水のボトルのキャップ、スプレーキャップを外します。

 

 

次にトラヴァーロ パールの金属カバーを外します。カバーの中はプラスチックになっていて少し安っぽい印象もありますがガラス素材にしないことで機内持ち込みを可能にしているそうです。

ではアトマイザーに充填していきます。

 

 

まずアトマイザーの下部にある赤い差込口に香水ボトルのストロー部分を差し込みます。プラスチックの部分を持って押し込む作業を数回行うのみで終了です。(金属の部分を持つと充填と同時にプッシュされてしまいます。)

実際にプッシュしてみます。

 

 

このようにアトマイザーの上の部分を押し込んでプッシュする仕組みになっています。

一回のプッシュで噴射される量はだいたいボトルからのプッシュの6~7割くらいだと思います。アトマイザーの中では「少し多め」くらいですね。

 

押し込んだ瞬間にすぐ出てくる訳ではなく、少し遊びがあります。また硬いという印象はありませんが、しっかり目の押し心地になっています。そのため噴射口のカバーはありませんが、誤プッシュは防ぐことができるでしょう。

 

 

噴射口はこんな感じです。カバーはついていませんが、たらたらと液だれするようなことはありませんので安心して下さい。

 

 

 

デメリット

 

デメリットは稀に充填できないボトルがあることです。

 

 

例を挙げると、以前夏におすすめのランキングで紹介した上写真アクアアマーラはトラヴァーロの充填方法が利用できないボトルの一つです。

香水のボトルの方にストローのような差込口がない場合充填出来ない仕組みになっています。

 

興味がある方はあらかじめ自分が持っている香水ボトルのキャップを外して差込口があることを確認されてから購入することをおすすめします。

 

まとめ

 

今回はトラヴァーロのパールというアトマイザーをレビューしましたがいかがでしたでしょうか。

僕が購入したブラック(トラヴァーロ公式ホームページではダークグレー)の他にシルバーが販売されているので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

 

アトマイザー選びは難しいですよね。香水アトマイザーに関する情報はネットにあまり詳しい情報がなかったりして数千円の買い物になると少し足踏みしてしまいます。

そういう方の人柱になれればと思っています。

 

デメリットを含めても今回のトラヴァーロ パールは品質、デザインともに満足出来るものでした。箱やカバーもデザイン性が高いのでプレゼントにもおすすめします。

今後もアトマイザーのシリーズは続けていこうと思います。

 

 

皆様の参考になったら嬉しいです。

分からないことや知りたいことなどがありましたら是非コメント下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

追記

漏れや揮発による液体の減りがないか1週間一度も使用せずに検証したところ、恐らく揮発による減りがリフィールに付いている1メモリの半分ほど確認できました。

また、容器からの香り漏れも他のトラヴァーロ製品より感じます。

トラヴァーロパールは限定品ということで特別感はありますが、減りが気になる方はトラヴァーロクラシック、ミラノの購入をおすすめします。

 

 

4 COMMENTS

アニュー丸山

いつも素晴らしい記事の数々をありがとうございます。特にリニューアル以降、更新頻度があがったおかげで日々の楽しみが増えました。でも、決して無理のないよう、長く続けていっていただければ幸いです。

トラヴァーロ、以前から気になってはいたのですが、おかげさまでようやく今回購入の決心がつきました!きっと貴サイトのご紹介によってすぐ売り切れになるかと思いますので、今のうちに全色買いそろえようと思います笑

返信する
Mr fragrance

返信が遅くなりまして申し訳ありません。
お気遣いありがとうございます。

そのようなコメントが本当に励みになっております。ありがとうございます。

どんどん有益な情報を発信していけるようにしていきますので楽しんで頂けると幸いです。
今後もよろしくお願い致します。

返信する
egpl

こういった良いアトマイザーの場合、使う香水の数だけ揃えるより、詰め替えて使いたいなと思ってしまうのですが、MR.FRAGRANCEさんは違うものに詰め替えたりしますか?

返信する
Mr fragrance

コメントありがとうございます!

詰め替えて使いたくなるの凄く分かります。
僕自身一度記事でも紹介しているトラヴァーロエクセルで一度中の香水を使い切った後に別の香水を詰め替えたことがあったのですが、香りが「混ざってる感」が凄くて、その後は一度も詰め替えていません。
良い商品が出ているので1週間以内にはレビュー記事をアップする予定です。
ネタバレになってしまうので、記事のアップまでもうしばらくお待ち頂けると幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください