MR.FRAGRANCEの公式LINEで更新情報をお届け

秋におすすめの香水5選|金木犀の香りや秋に合うウッディな香りを紹介

 

今回はユニセックスで使える秋におすすめしたい香水を紹介していきます。

 

僕は香水と一番相性が良い季節は秋だと思っていて、毎年Twitterでつぶやいたりしていました。

一般的に香水といえば夏のイメージが強いと思いますが、夏はどちらかと言うと汗の匂いを隠すためなど問題解決のために使われている方が多いのかなと感じています。

僕から提案したいのは、香りそのものの魅力を存分に楽しむための使い方です。

秋は空気がカラッとしているので汗と香水が混じったりするリスクが少なくて、着込んで香り立ちが弱まったりすることもないので香水が上手く香る条件が一番揃っている季節だと考えています。

今回は僕が香水にとって特別な季節だと考えている、秋に使いたい香りを5つ選んでみました。

皆さんの香り選びの参考になると嬉しいです。

それでは早速紹介していきます。

 

No.5 サノマ 1-24 |鈴虫 オードトワレ/çanoma 1-24 eau de toilette

ベルガモット、バジル、カルダモン、クローブ、サフラン、ヴァイオレットリーフ、 ローズ、オークモス、シダーウッド、ミルラ、ラブダナム、カカオ

調香師:ジャン=ミッシェル・デュリエ(Jean-Michel Duriez)

 

ひとつ目に紹介するのは、サノマというブランドの1−24(鈴虫)という香りになります。

çanoma(サノマ)は2020年9月に渡辺裕太氏が立ち上げた香水ブランドで、今一番勢いのある日本ブランドです。

昨年立ち上げられたばかりのブランドですが、銀座シックスでのイベントで注目を集めてわずか1年弱でノーズショップやトゥモローランドでも取り扱いが始まっています。

僕は昨年クラウドファンディングでサノマの存在を知って、その後渡辺さんのnoteを度々拝見させて頂いておりました。

イベントでまず2−23胡蝶という香りを購入して、先日こちらの2本目となる1−24鈴虫という香りを購入しました。

 

今回紹介する1-24鈴虫という香りは、一番最初に制作に取りかかって、一番最後に完成した作品なのだそうです。

暑さと湿気の残る夏の終わりに一瞬吹く、冷たく乾いた秋の風を表現した香りとなっています。

 

またこの数字だけで表された特徴的な香水の名前ですが、最初の数字が出来上がった順番で、あとの数字は試作回数を表しています。

1-24の場合だと、1番目に出来た24回目の試作品で完成した香りという意味になります。

 

香り はじまりは、フレッシュなシトラスの香りから始まります。

そこから少し青臭さのあるグリーン調のバジルや、清涼感あるカルダモンなどのスパイシーな香りが鼻を通り抜けるように広がっていきます。

ピリッとしたスパイシーな香りの奥からローズの柔らかなフローラルの香りがバランス良く香って、次第にオークモスの湿った土のような香りが出てきてどこか懐かしさを感じました。

シダーのウッディな香りに、サフランなどのスパイスが気持ちよく香るすっきり涼しげなオリエンタルで、嗅げば嗅ぐほど癖になる不思議な魅力を持った香りです。

 

秋の風物詩にもなっている鈴虫を題材にした作品ということで、これからの季節にぴったりです。

サノマは今年また新作の発表も控えているので、楽しみに待ちたいと思います。

 

Canoma | 1-24  鈴虫(オードトワレ)

 

No.4 アトリエコロン ウーロンアンフィニ コロンアブソリュ/Atelier Cologne Oolang Infini Cologne Absolue

トップ:シチリアのベルガモット、チュニジアのネロリ、フリージア

ミドル:ウーロン茶、ジャスミンの花びら、ブロンドレザー

ラスト:バルカンの煙草の花、インドのガイアックウッド、ムスク


調香師:ジェローム・エピネット(Jerome Epinette)

 

2つ目に紹介するのはアトリエ・コロンというブランドのウーロンアンフィニという香りになります。

こちらは、烏龍茶をモチーフにした香りとなっています。

ブランドのアトリエコロンは『フレッシュな香水は単調で香り持ちが悪い』という欠点を良い意味で裏切ってくれるブランドです。

"フレッシュでありながらオーデパルファムやパルファムのように構成やキャラクターが感じられるコロンを作る"という信念のもとコロン・アブソリュという独自の香水作りを行っています。

個人的にとても日本にあった香りづくりをしている印象があったのですが、惜しくも数年前に撤退となり百貨店などで試すことは出来なくなってしまいました。

ですが、現在も並行輸入のお店などでは引き続き取り扱いがあるので、ネット通販などで購入することは可能です。

 

香り トップはすっきりとしたベルガモットとビターなネロリの香りから始まり、そこに優しいムスクが香る石鹸のような香りが広がります。

次第にウーロン茶の茶葉を思わせるスモーキーな香りがどんどん出てきて、包容感のある落ち着く香りへと展開していきます。

柔らかい石鹸のような香りに、ウーロン茶のような燻した茶葉感が合わさる温かみやリラックス感が楽しめる香りに仕上がっています。

紅茶の香りの名香であるブルガリ プールオムをより深く、スモーキーにしたような香調でとても気に入っています。

主張はそれほど強くなく優しい香りですが、烏龍茶をイメージしたスモーキーな香りがアクセントとして効いているので、清潔感にプラスしてカッコいいイメージを加えたい時などに良さそうです。

 

 

No.3 パルファン サトリ ソネット -Sonnet- オードパルファム/Parfum Satori Sonnet Eau De Parfum

トップ: スイートオレンジ、マンダリン・イエロー
ミドル:オスマンサスabs(金木犀)、クラリセージ、バイオレット、ローズ
ラスト:サンダルウッド、ボワ・ド・ローズ

調香師:大沢 さとり氏(Satori Osawa)

 

3つ目に紹介するのは、パルファンサトリのソネットという作品になります。

秋といえば金木犀が咲く季節です。

ソネットは、個人的に生花近い金木犀の香水の中で一番好きな香りの作品です。

金木犀の木の横を通り過ぎた時の記憶が鮮明に甦るくらいリアルで、嗅ぐ内にどんどんハマっていったので、これは皆さんにもぜひおすすめしたいなと思ったので今回も紹介させて頂きます。

 

金木犀の特徴的なフルーティでパウダリーなフローラル感をベースとして、桃のような甘みや酸味を気持ち強めにした少し可愛らしさを感じる構成となっています。

 

香り フルーティな香りに加わるのはクラリセージのハーバルな香りで、可愛らしさを感じる香りを少し引き締めているような印象があります。

澄んだ香りの奥にフルーティな甘い金木犀がふわっと優しく香り、ローズが上品で華やかな印象を加えています。

ラストにクリーミーで甘いサンダルウッドの香りも感じられて、やはりどこか日本的な雰囲気があります。

金木犀の香りの香水はたくさんありますが、僕からは日本ブランドであるパルファンサトリのソネットを強くおすすめします。

 

ソネット -Sonnet-

 

No.2 ディプティック オルフェオン オードパルファム/Diptyque Orphéon Eau De Parfum

トップ:ジュニパーベリー
ミドル:ジャスミン
ラスト:パウダリーノート、シダー、トンカビーン

調香師:オリヴィエ・ペシュー(Olivier Pescheux)

 

4つ目に紹介するのは、ディプティックのオルフェオンという香りになります。

ディプティックは今年で創業60周年を迎えるということで、既に4つの香りが新作として発売されていますが今回紹介するオルフェオンは断トツで好きな香りでした。

この香りは、ディプティックの創業者3人が通った伝説のバー"オルフェオン"から着想を得て作られた作品で、木張りのダンスフロアや、タバコの煙が立ち込めた夜のムードなど当時のオルフェオンを香りで表現した大人な香りとなっています。

 

香り 始まりはお酒のジンのようなスッとしたジュニパーベリーの香りを強く感じます。

次第に石鹸のようなパウダリーな香りに、ベースのシダーウッドやトンカビーンの甘みがエレガントでどこかノスタルジックな懐かしさも感じる雰囲気を醸し出しています。

ここのあたりが、活気付いたナイトバーの情景がはっきりと浮かんでくるようで面白いなと感じました。

全体的にはフローラルウッディな構成となっていてディプティック60周年にふさわしいお洒落で高級感のある香りに仕上がっていると思います。

オルフェオンは、オリジナルの楽曲が作られたり、プロモーション動画もクオリティが高かったり凄く制作に力が入っているのを感じました。

 

No.1 メゾン クリスチャン ディオール ボアダルジャン/MAISON CHRISTIAN DIOR BOIS D`ARGENT

トップ:イリス、サイプレス、ジュニパーベリー
ミドル:ミルラ、パチュリ
ラスト:ウッディノート、ハニー、バニラ、アンバー、レジン、ムスク、レザー
 
調香師:フランソワ・ドゥマシー(Francois Demachy)

 

最後に紹介するのは、ディオールの高級ラインにあたるメゾンクリスチャンディオールから発売されている、ボアダルジャンという香りになります。

メゾンクリスチャンディオールは貴重な香料を使った特別なシリーズとして、もともとはディオール ラ コレクシオン プリヴェという名前で始まったコレクションです。

キャップはマグネット仕様になっていて、天冠にあしらわれているCDのロゴは常に正面を向くようにつくられています。

 

パウダリーなアイリスノートにミイラ作りにも使用されたと言われるミルラ(没薬)と呼ばれる香料がスモーキーでミステリアスな雰囲気を加える、上品で色気を感じる構成です。

 

香り 上品なアイリスに、ミルラがスモークをかけて甘いバニラやアンバーが包みこむ。そんな感じの絶妙なバランスで高貴な雰囲気の中に、ふと感じるビターなホットチョコ感があってとにかく心が安らぎます。

アイリス香水の傑作と言われている、ディオールオムの香りにも通ずるパウダリーなアイリスノートと、ビターチョコっぽい苦甘い感じがとてもお洒落です。

甘いけど甘すぎないくらいの絶妙な調香で、カラッとした秋の空気に合う少し甘めの香りとして提案したいと思って今回紹介してみました。

肌なじみが良く時間が経っても良い香りが続いて男性でも女性でも使える上品で汎用性の高い香りです。

 

 

動画で見たい方 「YouTube」で解説しています!

 

YouTubeの方でも紹介したので、興味のある方はこちらもご覧ください。

今後もどんどん投稿していくので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いいたします。

コメント欄でリクエストも受け付けております!

 

 

まとめ

 

今回は、個人的に秋におすすめしたいユニセックスで使える香り5選をテーマに紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?

秋は夏の蒸し暑い気候から一変カラッとしてきて風も冷たくなってくるので、合う香りも結構変わってくるのかなと考えています。

秋の香水選び皆さんもぜひぜひ楽しんでみてください。

この記事を通して自分の香りを選ぶ楽しさや香水の面白さが伝わればいいなと思っています。

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

※最後にアンケート!(投票すると結果が見れます)

1-24 鈴虫の感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

1-24 鈴虫は好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

ウーロンアンフィニの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

ウーロンアンフィニは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

ソネット -Sonnet-の感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

ソネット -Sonnet-は好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

オルフェオンの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

オルフェオンは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

ボアダルジャンの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

ボアダルジャンは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

紅茶の香りを知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

teafragrance紅茶の香りがする香水5選|個人的なおすすめをレビューしてみた。

バイレードのおすすめの香水を知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

BYREDO(バイレード)の香水ベスト5|人気の香りと個人的なおすすめを紹介

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください