MR.FRAGRANCEの公式LINEで更新情報をお届け

香水好きがSHIROの香水を本気レビューしてみた【日本一の人気ブランド】

 

こんにちは。Mr.Fragrance(@MrFragrance_jp)です。

昨年は紹介した香水が高価格帯の香水ばかりに偏ってしまっていたので、今年はプチプラ香水や、前に欲しかったけど買う機会を逃してしまっていた香水を中心に紹介していければと思っています。

 

今回は、その第一弾として今日本一人気のある香水ブランドといっても過言ではないSHIROの香水を紹介してみます。

SHIROの香水を購入してみて感じた感想を香水好き目線でレビューしてみます。SHIROの香水を購入する際の参考になると嬉しいです。

それでは、まずSHIROのブランドについて簡単に紹介してみます。

SHIRO(シロ)とは

 

SHIROは、“自分たちだけが毎日使いたいものを作る”をコンセプトに自社で企画、開発、製造、販売までを一貫して行っている日本のオーガニックコスメブランドです。

元は化粧品などのOEM生産やSHIROの前身となるブランド「ローレル(LAUREL)」を中心に製造・販売を行っていました。

 

SHIROは、2015年に「ローレル」から「shiro」へブランド名を変更。2019年には、ブランド創立10周年を記念して現在の「SHIRO」へとリニューアルされています。

 

北海道の自然を活かした素材が製品に多く利用されています。そして、ほぼ全ての製造工程が手作業で行われるなど、ものづくりに対する強い熱意とこだわりを感じます。

また、梱包や発送も手作業で行われていて、ロゴの向きを揃えて丁寧に作業されているのだそうです。

 

パッケージデザインについて

 

SHIROは、パッケージデザインを2019年にリニューアルしています。

主にすりガラスを使用した透明感のあるパッケージから、真っ白い無機質なパッケージへと変更されました。

このリニューアルには、賛否両論あって実はSNSで一度炎上したこともありました。

以前のパッケージは女性が手に取りやすい"ふんわりとした柔らかな"イメージでしたが、変更後は白色のボトルにネイビーの文字というシンプルでユニセックスな印象に組み合わせに変わりました。

今でもSHIROの香水の人気は衰えず続いているので、結果今回のリニューアルは成功したのだと思います。

僕も前のパッケージが好きでしたが、男性も手に取りやすいイメージになりましたし、ブランド名のイメージにより近づいたのではないでしょうか。

 

親しみやすい香りが多い

 

SHIROの香りは親しみやすい香りが多く、40mlで4,000円台とプレゼントに最適な価格設定も魅力の一つです。

その反面個性や面白みは控えめですが、ファーストフレグランスや、間違いのないプレゼント用の香水として選ぶ際などにはとても良い選択肢になると思います。

香水の他に、ルームフレグランスや練り香水、ボディミストなどラインナップが豊富にありますので、自分が気に入った香りをラインで揃えたい方にも向いています。

 

次はボトルのディテールを紹介します。

 

SHIRO(シロ)のボトルとパッケージ

 

外箱

 

白箱に紺色文字のシンプルなパッケージです。

 

 

外箱の上部は紺色です。

 

ボトル

 

ボトルデザインはマットに塗装されたガラス製で、クセのないデザインですが香水ボトルとしてみると意外とないタイプかもしれません。

 

 

スプレー部分は大きめのプラスチック製です。

ボディスプレーのようなデザインで正直ちょっとチープな感じもありますが、これにより香水の敷居を上手く下げられているのかもしれません。

一度に出る量は、普通の香水の2〜3倍ほどあると思います。

量の調整が難しいというデメリットはありますが、1〜2プッシュつけてぱぱっと出かけられると考えると時短になるのでメリットと考えることも出来ます。

噴射範囲が広く自分の肌近くからスプレーすると肌がびしょびしょになるので、20〜30cm離れたところからプッシュすることをおすすめします。

 

最後に私物紹介と、今回購入した香水を紹介します。

 

シロ サボン オードパルファン/SHIRO SAVON EAU DE PARFUM

トップ:レモン、オレンジ、ブラックカラント、ライチ
ミドル:ローズ、ジャスミン、スズラン、プラム
ラスト:ムスク、アンバー、ウッディ、スウィート

 

百貨店の人気ランキングで、1位を獲得するほどの人気香水に上り詰めたSHIROのサボン。

数年前まで日本ブランドの香水がここまで売れるとは想像もしてませんでした。

 

SHIROのサボンは、さっぱりとした石鹸をイメージした香りが心地よく香る、乳酸菌飲料のような酸味と甘さがアクセントの、親しみやすい香りです。

ザ・日本人が好きな香りを上手く再現していると思います。

 

香り トップは一瞬、爽やかな柑橘系の香りから始まります。

すぐに甘酸っぱいブラックベリーやフルーティなライチの香りが広がりますが、つけたてから割と甘さを感じます。

 

次第にフローラルノートが合わさることで、しっかりとした甘いかおりから柔らかい印象へ変化していきます。

ラストは、清潔感のあるシャンプーを思わせるような香りが長く続いていきます。

 

オードパルファンですが、持続時間は短めで、香水が香りがしっかりと残ってしまうのが苦手な方におすすめです。

仕事(オフィス)やカジュアルなどシーン問わず使うことが出来る超万能香水として完成されていると思います。

香水として人気の石鹸の香りを楽しみたい方に是非お試しいただきたい作品です。

 

サボン オードパルファン(箱なし [エシカル割])

サボン オードパルファン

 

シロ アールグレイ オードパルファン/SHIRO EARL GREY EAU DE PARFUM

トップ:ベルガモット
ミドル:ティー、ローズ
ラスト:ムスク、アンバー

 

SHIROのアールグレイは、ここ1〜2年くらい続いている紅茶系香水ブームの走りとなった香りと言われています。

ですがアールグレイの香りを想像して嗅ぐと少々落胆してしまうかもしれません。。

香りは紅茶の香りというより、ベルガモットとかムスクの甘い香りを強く感じる使いやすい香りです。

 

香り つけたては爽やかなベルガモットの香りや一瞬だけぶどうのようなフルーティーな香りから始まります。

次第に砂糖をたっぷり入れたような甘さと、レモンティーを思わせる酸味のある香りが広がります。

少々スモーキーなティーの香りや、ローズのフローラルが重なって、ミドルでは一番紅茶の香りを感じることができます。

ラストにアンバーや石鹸を思わせるムスクが香り、肌に寄り添うような落ち着く香りとなって消えていきます。

オードパルファンというだけあって香りはしっかり目に香る印象ですが、香りの持ちは4時間くらいでちょっと短めかなと思いました。

 

当初限定品として発売されていましたが、定番化して手に入りやすくなっています。

アールグレイ オードパルファン(箱なし[エシカル割])

アールグレイ オードパルファン

 

まとめ

 

今回は大人気のSHIROの香水をレビューしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

SHIROの香水は、日本人受けするテーマや香りづくりがとても上手いなと思いました。

海外ブランドが人気上位を独占する中、日本ブランドが食い込んでくれることはとても嬉しいことです。

ぜひ皆さんもSHIROの香水を手にとってみてください。

 

記事について分からないことや香水について知りたいことなどありましたら是非Twitter(@MrFragrance_jp)または、コメント欄にリプライを送って下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

YouTubeチャンネルを開設いたしました!

 

YouTubeは、ラジオ形式で聞き流しできるようになっています。

今年中にチャンネル登録者3万人を目指しているので、チャンネル登録よろしくお願いいたします。

コメント欄でリクエストも受け付けております!

 

 

 

※最後にアンケート!(投票すると結果が見れます)

 

サボンの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

サボンは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

アールグレイの感想をぜひお気軽にお聞かせ下さい。皆様の投票をお待ちしております!

アールグレイの香りは好きですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

高価な香水をまず試してみたいという方はこちらの記事をご覧ください。

香水の少量購入はおすすめ!香水マニアが利用する厳選ショップ5選!

僕が購入した香水の中で本当に好きな香りを厳選してみました。

今までの人生で一番好きな香り10選|200本以上持ってる僕のベストバイ香水

金木犀の香りを知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

金木犀の香りがする香水5選|ちょっと特別なおすすめの香りを紹介。

小さな暖炉のようなデザイン「Wood Wick」のアロマキャンドルの購入レビューを書いています。

おすすめのアロマキャンドル|Wood Wickのハースウィックを徹底レビュー

楽天ルームをやって欲しい!というメッセージを頂きまして早速アカウント開設しました。まだ使い方がよく分かってないのですが、楽天で購入出来るものをどんどん載せていくので、よかったらフォローよろしくお願い致します ↓

ROOMバナー

 


 

普段使っている香水ツール

■ムエット(試香紙)

ファンシーペーパー 特Aクッション<0.6mm>

■ムエット立て

【HORN PLEASE】ブラス カードスタンド

■普段使っているアトマイザー

【トラヴァーロ】 ミラノ

■香水用に使っているメモ

【エトランジェディコスタリカ】 メモスタンド


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください